法律問題をわかりやすく 紙芝居で学ぶ!民法大改正の重要項目

1896年の制定以来、約120年ぶりに改正となる民法が2020年4月1日に施行されました。公表されている改正法の条文を読むだけでは、業務にどのような影響があるのか、どのような準備が要求されるのかまでをイメージすることは難しいと思います。本セミナーでは、膨大な改正項目の中でも、特に対応が必要となってくる項目に絞り、解説致します。

1 日時 令和2年10月8日(木)14:00~16:00

2 会場 中野地域職業訓練センター(中野市大字中野1457-1 TEL:0269-23-3005)

3 セミナーの内容
   ①総論
   まずは我々の生活・ビジネスに関わる重要ポイントから優先的におさえましょう!
  ②消滅時効に関する見直し
   時効の期間が変更になりました。
   従前では時効になっていなかった権利が、改正法では時効になってしまうリスクにご注意を!
  ③保証に関する見直し
   保証契約が有効になるための条件が変更になりました。
   従前では有効であった保証契約が、改正法では無効になってしまうリスクにご注意を!
  ④債権譲渡に関する見直し
   改正法により、債権譲渡が行われやすくなりました。金融への活用が期待されます。
   改正点を抑えて有効活用しましょう!
  ⑤約款<定型約款>に関する見直し
   日常生活でも多く使われている約款。実は、従前まで、明確な規定がありませんでした。
   それが今回の改正で定型約款という名称で、法律上明記されることになりました。

4 講師 藤堂武久 氏 (青葉法律事務所 弁護士、中小企業診断士、メンタルケア心理士)

5 定員 15名(先着順)

6 参加料 無料

7 問合せ・申込み 申込フォームここをクリック

  信州中野商工会議所 中小企業相談所
  TEL:0269-22-2191 FAX:0269-26-7007 お問い合わせフォーム

  チラシダウンロード→民法大改正の重要事項-1

Follow me!