新型コロナウイルス感染症の影響を受ける事業者向け支援策について【家賃支援給付金更新】

国等の支援策

【2020.7.14更新】家賃支援給付金に関するお知らせ
本日より家賃支援給付金の申請受付が開始されました。
 
申請期間は、2020年7月14日~2021年1月15日までです。
申請サポート会場電話予約窓口/フリーダイヤル0120-150-413
家賃支援給付金コールセンター/フリーダイヤル0120-653-930(平日・土日祝日8:30~19:00)
 
【2020.6.29更新】2020年1月~3月の間に創業した事業者
(経済省HP;持続化給付金に関するお知らせ「支援対象を拡大します」)
https://www.meti.go.jp/covid-19/pdf/kyufukin-kakudai.pdf
 
【2020.5.18更新】持続化給付金申請サポート会場を信州中野商工会議所に開設
申請サポート会場は完全予約制です。
・持続化給付金のオンライン申請が困難な方のために、5月30日(土)から「申請サポート会場」が信州中野商工会議所に開設されます。
・会場での申請には、以下により事前予約をしたうえで、事前シートの記入、必要書類の印刷・持参が必要です。
・また、会場内でのマスク着用、来訪人数を事業所あたり1名に制限するなど、感染防止対策をお願いします。
・事前予約や申請の詳細は下記のサイトをご覧ください。
・お電話での予約は下記にお問合わせください。
(a)申請サポート会場 受付専用ダイヤル(自動)
※音声ガイダンスに沿って、ボタン操作することで申請会場を予約できます。
※申請の際には、会場番号が必要です。信州中野商工会議所会場の会場番号は「2013」です。
TEL:0120-835-130(受付時間:24時間予約可能)
 
(b)申請サポート会場 電話予約窓口(オペレーター対応)
※オペレーターが対応し、申請会場の予約をお取りします。
TEL:0570-077-866(受付時間:平日、土日祝日ともに9:00~18:00)
 
 
【2020.5.13 更新】持続化給付金の申請サポート会場を順次全国に開設
経済産業省は、「持続化給付金」に関して、御自身で電子申請を行うことが困難な方のために、5月12日(火曜日)より、「申請サポート会場」を開設しております。この度、5月14日(木曜日)から5月16日(土曜日)までに開設される会場55箇所が確定しましたので、公表させていただきます。
5月末までに全国400箇所以上に「申請サポート会場」を設置する予定です。5月末までに開設する会場の詳細は、5月18日の週早々に公表させていただきます。

 

【2020.6.25 更新】支援策パンフレット
 
【2020.4.27 更新】業種別支援策チラシ

 

【持続化給付金「YouTube動画」】https://youtu.be/r2h035U4lcI

【雇用調整助成金】雇用調整助成金の特例措置の拡大の概要(PDF)