平成28年度第2次補正予算・小規模事業者持続化補助金【追加公募】のお知らせ

小規模事業者持続化補助金とは、小規模事業者が、商工会議所と一体となり、販路開拓などの持続的な取り組みを支援するため、事業費用の2/3を補助する制度です。

公募開始/平成29年4月14日(金)

公募締切/平成29年5月31日(水)[締切日当日消印有効] 日本商工会議所(補助金事務局)への申請書類一式の送付締切

採択発表/平成29年7月上旬頃予定

経営者の年齢が(本年4月1日現在で)満60歳以上の事業者については、商工会議所の経営指導員と一緒に作成し、商工会議所から交付を受ける「事業承継診断票」を申請書類に必ず添付をすることとなります。よって、全申請者について、経営者の年齢を確認するため、申請様式に経営者の年齢記入欄が設けられます。

申請にあたっては、信州中野商工会議所が作成する事業支援計画書(様式4)の添付が必要です。事業支援計画書(様式4)の作成には時間が必要ですので、締切り間際の場合には対応できないこともあります。このため、事業支援計画書(様式4)の作成依頼はお早目に(できるだけ締切の1週間前までに)お願いいたします。

【補助金申請書作成の指導・助言を行っています。】

信州中野商工会議所では事業計画の作成、補助金の申請書類の作成などについて指導・助言を行っていますのでお気軽にご相談ください。

小規模事業者持続化補助金追加公募チラシ

小規模事業者持続化補助金事務局ホームページ

Follow me!